工場案内

テクニカル・サウンドでは自社工場内で、防音室ユニットの製作や音響設備のサンプリングなどを行い、要求される性能以上の品質管理に努めています。

【工場内風景】


採寸されたお客様の部屋情報をもとに、防音室の設計・基本骨格の製作を開始します。

【作業風景】


納品される製品には各担当者のチェックが入ります。 手前に写っているのは防音換気扇です。

【防音実験室内】


工場内には2つの防音実験室があり、製品のテスト・音場測定などを行います。

音場測定実験風景 【床:フローリング 壁:クロス 天井:100%GW吸音】

下の写真は、音場測定の実験風景です。
音響部材の無い防音室から、「コーナー散乱・吸音体」や「散乱体」、また「吸音体」を取り付けた場合の響き具合など、専門の測定機材とプログラムでデータを収集します。

 

テクニカルサウンドでは、この他にも、さまざまなパターンでの音場測定をおこなっています。

・【床:フローリング 壁:クロス 天井:クロス】 での測定

・【床:フローリング 壁:クロス 天井:20%GW吸音+クロス】 での測定

・【床:フローリング 壁:クロス 天井:20%GW吸音+ソーラトン】 での測定

・【床:フローリング 壁:クロス 天井:100%ソーラトン】 での測定など

これらのテストを経て開発された音響部材は、
当ホームページでもお求め頂けます。