企業向けサービス

遮音・音響工事は専門知識、測定機材設備、実績データ、経験が必要であり一般の改築工事や内装工事と同レベルというわけにはいかず、「営業の過大表現」「事前の設計ミス」「施工の知識不足」などでクレームが発生することも多いのではないでしょうか。当社では、他社が施工した防音音響室の性能が満たない為クライアントに引渡し出来ず、駆け込み寺としてご相談にこられる場合も多々あります。このような場合は新たな工数とコストは避けられませんが、性能が満たされないままでは信用問題にもかかわります。

テクニカル・サウンドではこの様な場合でも、様々な状況を判断して問題点を解決し、施主様に引き渡しできる状態まで対応させて頂くことが可能です。

また、現場が遠隔地にあったり、クライアントの予算の関係上「施工は自分たちでしたい。設計のみ請け負えないか?」という要望もありますので、実情に合わせて以下のプランをご用意させて頂いております。音響防音材料の提供も可能ですので当社にご相談下さい。

メーカー、研究室、各企業、楽器店様向け設計業務

遮音設計業務 →必要とされている遮音レベルに応じての設計を行います。

音響設計業務 →対象とする楽器等への専用音響設計を行います。

プラン1:【完全請負 設計・施工】

工程 業務内容 担当
要件定義 クライアントからの要望コンサルティング 当社
調査 現地調査 実測 当社
設計 要件定義にそった設計を行う 当社
施工 設計に基づいた施工を行う 当社
測定 設計された性能を満たしているか測定を行う 当社

テクニカル・サウンドが設計・施工し性能を保障いたします。(通常の業務内容) ・全て当社が一貫して行うので現場監督・管理がスムーズです。

プラン2:【テクニカルサウンドにて設計し、施工は他社】

工程 業務内容 担当
要件定義 クライアントからの要望コンサルティング 当社もしくは他社
調査 現地調査 実測 当社もしくは他社
設計 要件定義にそった設計を行う 当社
施工 ※1 設計に基づいた施工を行う 他社(当社にて中間測定)
測定 設計された性能を満たしているか測定を行う 当社

施工は他社が行います。 ・遠方物件では現地施工会社を視野に入れる事が出来ます。

※1 管理業務を当社が代行して行う事もできます

通常測定業務・改善測定業務

当社では、通常の測定業務はもちろん、改善測定業務(設計施工含む)も行っております。クライアントが現状の性能に満足していない場合やクレームが発生した場合、当社のノウハウとサンプリングデータを元に、遮音・音響改善をおこなわせて頂きます。

遮音測定業務 →要件を満たした遮音レベルであるか測定(JISA1417)

音響測定業務 →楽器レベルでの音響(響き)測定

【改善測定業務】

工程 測定タイミング 内容
要件定義   他社
調査 ←現状測定 当社にて現状の音響状態を測定します
設計   改善設計を行います
施工   設計内容に応じた施工を行います
測定 ←完成測定 工事完了後当社にて完成測定を行います