ペット用防音室

ペット用防音室のご案内

 

家族の一員として、かわいいペット。

でも、飼い主は気にならない鳴き声でも隣近所では非常に迷惑をかけているかもしれません。
また、隣近所だからこそ堪忍袋の緒が切れた時の苦情は手遅れの場合が多く、
お互いが気持ちよく生活を営む為の配慮が必要と考えます。


もちろん、ペットはいつどこで鳴くかわかりません。
また、いつも ペット用防音室に閉じ込めておくわけにもいきません。
でも、ペット用防音室を用意することによって、
「ペットを飼うけれど、ご近所様には極力迷惑を掛けないようにしたい」という気持ちは伝わります。
夜間や、急な来客等ペットの鳴声が気になる時にお役立てください。

組み立て式 ペット用防音室

組立式ペット用防音室
搬入・設置のしやすい組立式ペット用防音室

8つのパーツ構成で特別な道具無く組み立てられます。

小型犬用外寸(横幅800 x 奥行700 x 高さ790)mm
  内寸(横幅650 x 奥行550 x 高さ540)mm

本体据え置き価格 ¥180,000円 (税別)

ペット用防音室の特徴

ペット用防音室に犬が入ったイメージ

ペットは家族の一員…本物の防音室を

組立式でも驚くべき性能!500Hzで45dBをカット。

通常のペットの鳴き声では、おおよそ35dB程の減衰量を発揮致します。

当社が設計・製作するペット用防音室は、ペット用と謳っておりますが本格的な防音音響室です。通常、ペット用の防音室は「防音のみ」を重視し、中に入れられたペットの居住性はあまり考えず、「吸音」もおろそかになりがちです。
 

ペットが防音室に入れられるのを嫌がるのは、「自分の鳴き声がうるさい」事が多いことも見逃せません。例えば、あなたがコンクリートで四方を囲まれた狭い部屋で歌った場合、キンキン響いて耳が痛くなり二度と入りたくなくなるのと同様です。
快適な環境があれば、ペットは飼い主を信頼して入ってくれることでしょう。

ぺットが鳴くのは理由があり、「外に鳴き声が漏れなければいい」というものではありません。
テクニカル・サウンドのペット用防音室は、適度に鳴き声を吸音し、ペットの居住性を重視した設計がなされています。

内部の詳細

ペット用防音室の扉と床 吸音の仕組みと防音換気扇

8つのパーツの組立式 スライド差し込み式

このペット用防音室は、底板、前後左右、天板等の8つのパーツ構造となっており、 これまで搬入が難しかったマンションなども設置が可能で、運送業者を通じて納品後、お客様にて組み立てることが出来ます。

名称 組立式ペット用防音室
外寸法 横幅800mm 奥行700mm 高さ790mm
内寸法 横幅650mm 奥行550mm 高さ540mm
標準設備 防音換気扇 照明スイッチ/コンセント
防音性能

おおよそ 35dB
(部屋の中では鳴き声が少し聞こえる程度)
※500Hzでの減衰量はおおよそ45dB

総重量 約79.5Kg
個別重量 床ユニット 約15.4Kg
(他:スノコ 2.4Kg)
照明点灯時イメージ
左右ユニット 約7.0Kg
前面ユニット 約8.8Kg
(他:ドア部 7.8Kg)
後面ユニット 約10.8Kg
上部ユニット
(前) 約10.8Kg (後) 約9.4kg
本体価格 \ 180,000円 (税別)
納期 受注生産により別途ご連絡(おおむね2~3週間以内)
(特注サイズもオーダー可能です。お問い合わせください)
送料 別途必要

ペット用防音室の組立方法(再生ボタンを押してください)

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

組立式のペット用防音室の各パーツは、実際の防音音響室施工で使用される本格的な部材を使用しており、材質には重量があります。 事故防止の為、組み立ては必ず大人2名以上で作業するようにしてください。

ペット用防音室に関するお問合せ先

テクニカル・サウンドでは、小型犬から大型犬用の単体タイプ、またペットショップ等の業務用マンションタイプまで製作致します。 詳細はお気軽にお問合せください。