コーナー散乱吸音体 

音響部材

音響製品

型式: TNK2003ST

販売価格: \60,000(税別)/ 1枚

この製品は受注生産です。

コーナー散乱吸音体は、音圧の高くなる防音室の隅に設置すると、最大限の拡散効果を発揮します。


コーナー散乱吸音体の特徴

一般の居室は容積が小さく、剛壁に囲まれているため、下図の様に部屋隅では音圧が最大となり易く音圧分布にムラが生じ、音楽には不適当(低音域)な環境にあります。
これは防音室でも同様で、極力音圧分布の均一化を図らないといけません。

コーナー拡散吸音体は、音圧の高い部分に設置することで、低音を吸収するとともに、表面で音を拡散いたします。

コーナー散乱吸音体の設置例

部屋の4隅に設置した例です。 上下を開けて設置します。 天井の隅に設置した例です。
2mを越す場合は切断して連結出来ます。
天井が十分高い場合は、音圧の高い部分に2個連結し半円柱で設置できます。

また、特定周波数を吸音したい場合も対応可能ですのでご相談ください。

吸音したい周波数用の共鳴孔を設置します。※計算書をお送り致します。

 

寸法