音場コントロール

アビテックス防音ドア

 

テクニカル・サウンドでは、ヤマハ調音パネルの取扱いを行っております。

 

調音パネル

薄さ3cmのパネルが、小空間の音の響きを快適にコントロール。(ヤマハサイトより抜粋)

 

室内の音(響き)を調える、ヤマハ音場コントロール技術「調音パネル」。
ヤマハ独自のパネル構造、わずか厚み3cmのパネルが、音響障害のないクリアで心地よい音響空間を実現します。

 

現代建築による音楽練習室、会議室、オーディオルームなどの小空間は、壁や床、天井の硬い材質や、気密性の高さが原因となり、音の響きすぎ、フラッターエコー、ブーミングといった音響障害を抱えるケースが増加しています。
「ヤマハ調音パネル」は、壁面に設置するだけで、このような音響障害を改善します。一台で吸音効果と拡散効果を兼ね備え、しかもパネルの厚みはわずか3cm。空間の音響特性を最適化し、良質で快い響きを実現します。

 

 

 

 

ヤマハ調音パネルは、商品のみの販売はしておりません。
弊社の材工工事となります。詳しくは下記にお問い合せ下さい。

ペット用防音室に関するお問合せ先