業務案内

防音室といっても、その用途・目的は多種多様です。
例えば、近隣に工場があり騒音をシャットアウトする書斎・寝室づくりと、より心地よい音の響きをもとめるピアノ練習室・オーディオルームでは「防音」という求める性質は同じでも、その性能・機能は同一のものではありません。

 

施工イメージ

また、音楽室(音響室)でも、使用する楽器によっても響きは異なり、豊富なサンプリングデータとノウハウが必要になります。防音音響工事は、特殊技術であり一般の内装工事よりコストが高くなるのは仕方のないことですが、 全ての施工業者がコストに見合った性能を満たせていないのが実情です。

テクニカルサウンドでは、「責任施工」のもと遮音/音響性能でご契約し、その性能を保障致しますので安心してご相談していただけます。

テクニカルサウンドの施工内容について

当社は主に4つの施工内容を承っています。

標準防音 騒音対策・寝室・楽器練習 など
高遮音防音 オーディオ・シアター・スタジオ(個人)・小ホール など
業務用防音 スタジオ・ライブハウス・実験室・観察室 など
室内音響 楽器等の音源にあわせた部屋の響き創り